予想外のビッグファイト!

DSC_0162
釣りジャンル
エリア ,
場所 志摩沖
釣行日 2018年09月16日
アングラー web店 仲直和
天候 晴れ
対象魚 シマアジ、シオ
タックル 竿:シマノ アルシエラマダイ 40-250
リール:ダイワ シーボーグLTD 200
道糸:PE2号
天秤:K型35cm
カゴ・オモリ:ステンカン 100号 Lサイズ
クッションゴム:1.5φ-50cm
仕掛け:ハリス6号、針伊勢尼17号、2本針、仕掛全長2m
その他

台風の影響が微妙に残る志摩沖へ、またまたシマアジ狙いで鋼進丸さんに出撃してきました。
前日はシオが入れ喰いだったそうで、期待が高まりますが海の色は激しい濁り。水深18mのポイントで、いつものように誘いをかけますが、魚類反応は全くなし。やっと来た辺りは!  微妙なサイズのツバス・・・・ですよね~。めげずに続けていると、突然やってきた豪快な引き! 13mのタナから一気に10m以上の疾走!根に潜られないよう、慎重にやり取りした末に姿を現したのは全くの予想外の魚。なんと52cnのイシダイ、2kgオーバーをゲット! どうりでいままでに経験のない引き方だった訳だ。さらに続けるも、まばらにツバスが釣れるのみ・・・。今日はヤバイ日なのかな~と思いながら続けると、またも強烈な引き! 2本針に2匹掛かっていたようですが、取込寸前で片方は姿見ずでラインブレイク。もう片方は青物っぽい魚。船長に聞いたところツムブリとの事。初めて見ました、ツムブリ。ネットで検索すると、アジ科の魚で美味しいらしい。後はウスバハギ、カワハギ、シオ、そして一瞬だけおとずれた時合いで何とか確保したお約束のシマアジ。終わってみれば、ちゃっかり高級魚を確保できました。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , ,