尾鷲3デイの二日目は筏。

CIMG1622
釣りジャンル
エリア ,
場所 紀伊長島 石倉渡船さん
釣行日 2018年09月20日
アングラー 名古屋北店 中村 満
天候 晴れ時々曇り
対象魚 クロダイ
タックル ロッド:セイハコウ フィラート160
リール:セイハコウSP60
ライン:1.5号
チヌパワーダンゴ・激荒サナギ・オキアミ・アケミ貝他
その他 ボラは掛けにいかないと掛かりませんがアジの群れが凄く、柔らかいエサは全てアジにやられます。サナギ以外は役に立たず後半は魚っ気が消え回収巻きにアジが掛かるほどの猛攻でした。

紀伊長島の石倉渡船さんにお世話になりました。船長の話ではボラとアイゴの猛攻が凄いとか(汗)渡船してもらい準備をしてダンゴを投入!沈下途中からゴンゴンとボラがアタるが何とか底までダンゴが届くので集中!激荒サナギから差し餌を選び投入を繰り返す事約1時間相変わらずボラが凄くやりにくい状況ではありますがフワフワな感じから魚っ気が竿先から感じられます。それとコーンにサナギを抱き合わせるとサナギまで残るのでサナギだけ通すと アタリ!アワセも決まり上がって来たのは小さいがクロダイ31㌢でした。何とかセイハコウフィラート入魂!その後も魚っ気が続くので掛けにいくと もう1匹クロダイ小が釣れ時間を置いてもう1匹クロダイ小を追加、そしてボラのスレなのか止まらない魚が、ロープに行かれブレイク。1匹参考までにボラを掛けてみましたが65㌢クラスなら問題なく浮かせられました。クロダイ3匹で終了です。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , ,