師崎にて うたせ五目

B152F960-550C-4175-8F32-F91A25EB562F
釣りジャンル
エリア
場所 師崎
釣行日 2018年09月20日
アングラー 桑名店 清水一喜
天候
対象魚 五目
タックル ライトゲーム255 ML
プレイズ1000
糸 PE3号 ハリス 8号
胴突3本針
錘60号
その他

9月20日師崎に行きました。今回は、うたせ釣りを石川丸さんでお世話になりました。仕掛けは胴突き3本針、錘60号です。朝5時半出船し、ポイント地点まで30分とのこと。ポイントに着き、うたせ海老の付け方の説明がありました。口からよりも尻尾から付けた方が回りにくく良いので、尻尾から針掛けしました。また、フカセでは無いのでハリスの長さは40㎝が良いとのこと。短いと絡まるし食いが悪くなるとのこと。あとは投入し底まで落としたら、素早く50㎝巻く。海底は起伏があるので、こまめに底取りして下さい。根掛かりしやすいので注意とのこと。一通り説明を受けて開始。教えて頂いたとおり、底取り素早く50㎝ぐらい巻きしばらくすると、竿先がグニャっと中に入っていき素早く合わせるとヒット。船長より、素早く巻かずゆっくり巻き上げてとの指示あり、ゆっくりと巻きましたが、かなりのズッシリ感。上がってきたのはサンバソウでした。その後も同じように釣り上げ、サンバソウ5匹、アズキマス1匹、ベラ3匹、小鯛8匹、カワハギ1匹、カサゴ2匹の釣果でした。ただ、根掛かりが多発し持っていた仕掛け全て無くなりました。底から50㎝がやはり良く釣れましたが根掛かり、根掛から無いよう棚を上げると釣果があまり出ない状態でした。最後は仕掛けが無く出来ない状態だったので、次回はもう少し多めに仕掛けを持っていきたいです。

 

 

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, ,