タイラバ大会にて。

DSC_0167-2
釣りジャンル
エリア ,
場所 五ヶ所沖
釣行日 2018年09月18日
アングラー web店 仲直和
天候 晴れ
対象魚 マダイ
タックル 竿:ダイワ 紅牙 EX AGS N70MLB スリルゲーム
リール:紅牙 IC 100P-RM
ライン:PE 0.8号
タイラバ:80~120g
その他

今回は社内のタイラバ大会に参加してきました。各店から集まった20名の猛者から王者を競う決戦です。場所は五ヶ所湾沖で船は4隻。私はこんかいなぎさ丸さんで出船となりました。台風後の影響が残る五ヶ所沖はバスクリンのような濁り&波長のながいウネリで状況は厳しめの予想。スタートは50m前後の水深から攻める事となり、タイラバのウェイトは80gを選択。巻きのスピードやネクタイの形状、カラーをこまめに変えながら状況を探ります。あれこれためした上で活性低めを想定して、ネクタイをハヤブサのドラゴンカーリーのオレンジに変更。巻きスピードを超スローにしてみたところ、待望のアタリ! 明らかに魚は小さいですが、紅牙EX N70MLB スリルゲームが気持ちよく曲がります。上がってきたのは30cmあるかどうかのとりあえずマダイ。ボウズを逃れて一安心です。しばらくして、さらに小さいマダイを1枚追加した後は・・・・沈黙が続きます。船中もアタリはまばらでアタってもバラシが続く中、居眠りしそうな感じで釣っていたN山氏にビッグファイト!70cmの大物賞マダイ!それを見てやる気が出ましたが、結局その後は全く音信不通で納竿となりました。状況が良ければもっと釣れるとの事なので、プライベートでまた挑戦しようと思います。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, ,