志摩沖ほっぺ毛丸キハダ釣行

無題
釣りジャンル
エリア
場所 志摩沖
釣行日 2018年09月23日
アングラー 本部 源崎
天候 晴れ
対象魚 キハダ・カツオ
タックル ロッド:マグロ用8ft
リール:ソルティガ6500H
ライン:PE8号+リーダー150lb
その他

志摩のほっぺ毛丸様にお世話になりキハダ・カツオキャスティングに2日間行って来ました。朝から最近好調な東方面に向かって走ります。午前中はあまり鳥山も少なく、クルージング…昼過ぎぐらいから他の船から鳥山情報もあり、急行!明らかにキハダの大きな飛翔を追いかけますが、足が速くすぐに沈んで鳥山もすぐに離れてしまいます。他の船がヒットしているのを横目に追いかけますがなかなか…
ボイルの後も誘い出しをしてみますが何も出ませんが、私がルアーを通した後に同船の名人杉野氏が誘い出しでヒット!瞬殺で揚がってきたのは36kgのキハダでした!そのあとも夕方の帰り道でも何度かチャンスがありましたが誰もヒットせず終了となりました。二日目は朝から鳥山も多い!期待が高まりますが、どちらかというとカツオのナブラが目立ちます。カツオ狙いもしてみますがなかなかヒットせづ…しかしまたしても杉野氏は良型カツオをゲット!鳥山になるのは午前中だけで、この日は午後からひたすらクルージングで終了となってしましました…
なかなか思うようには釣れない夢のキハダ…またチャレンジ致します。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , ,