終盤の鮎釣り

1535628940360
釣りジャンル
エリア
場所 野洲川上流
釣行日 2018年09月20日
アングラー 名古屋北店 梅田 修太郎
天候 晴れ
対象魚
タックル シマノ プロセレクトSC90

水中糸 複合0.1号

4本イカリ7.5号
その他

自宅に帰り、午前中時間ができたので野洲川上流へ行って来ました。川に入り先行者の方にお話を聞くと「ぜんぜん掛からない…」との事。嫌な予感がしましたが、せっかく来たのでやってみる事に。
とりあえず空いていた瀬周りでスタート!しかし…なかなか一匹目が掛かりません。普段よりも少し水が多く流れがキツかったのでオモリを打って瀬の流心へ。すると一発で掛かる。デカイかも…と思いながら耐える、自分も下がりながら耐える、もう下がれない…。ラインブレイク…。
気を取り直し残り一匹のオトリを丁寧に丁寧に泳がせる。しかしやっぱり瀬の中しか掛からない様子。さっきの事があったので少し怖いですが瀬の中へオトリを送り込むと少し小さいですが掛かります、オトリが代わりそのあとポツポツと掛かるがタイムアップ!数は伸びませんでした…。
今回は終盤の鮎釣りということで、やはり型が良く瀬の中ではそれなりのタックルが必要だと感じました。今回バラした鮎もちょっと大きい位で もっと大きな河川だとこんなもんじゃないハズ…。来年は大鮎用のタックルも揃えたいです。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, ,