鳥羽沖の太刀魚

cf330d57-d554-4dd5-ae47-08624001c1db
釣りジャンル
エリア
場所 鳥羽沖
釣行日 2018年10月11日
アングラー 四日市 橘 秀夫
天候 曇り
対象魚 タチウオ
タックル ロッド クレイジーオーシャン OSE-LJB61ML
リール シマノ フォースマスター400
ライン PE1号
リーダー フロロ7号+先糸フロロ20号
その他

絶好調の鳥羽沖タチウオジギングに釣行。ポイントは湾内40~50mと沖70~100mと色々なので120~200gと幅広いジグウェイトが必要です。
当日は沖ポイント70m~100mこの深さになると電動リールがラクチン。ジグはボーズレスのヒデヨシ140~200gのゼブラグロー系のカラーを使用。リアフックにはバァンフックの4本イカリ針を使用した。食いの悪い時間帯もあったがまさに入れ食い状態。サイズは指3~4本と日に日にサイズが良くなってきいる。底からゆっくり目のワンピッチとふわふわアクションを中心にジグが止まった瞬間にアタックしてくる。時間帯によっては食いあげるアタリが多く、これもまた面白い。食い渋る時間にはこまめにジグカラーチェンジやアクションパターンを変えるなどすると数釣れる。サイズも良くなってきてますます面白いタチウオジギング、アタリが多くて
始めての方にもオススメの沖釣りです。タチウオの干物醤油で作る干物は最高ですので是非一度お試しください。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:,