久々のタチウオメインのジギング

DSC_0048
釣りジャンル
エリア ,
場所 鳥羽本浦出船
釣行日 2018年10月11日
アングラー 松阪店 川原田 俊紀
天候 曇り時々晴れ
対象魚 タチウオなど
タックル 竿 ポセイドンスロージャーカー 603-4
リール オシアジガー 1501HG
ライン PE1.5号
リーダー フロロカーボン6号
その他 今回お世話になったのは山洋丸さん。
0599-32-5967
大型船で船室も快適。トイレもきれいです。
今回は鳥羽本浦出船の山洋丸さんにお世話になりジギングに行ってきました。今の時期メインで釣れているのはタチウオです。久々に本気で数釣りを使用と作戦を立てます。
実はこの日はボーズレスさんの実釣会。タングステンをメインに使えるチャンス。フォールが早く、シルエットの小さいタングステンでいかに太刀魚にアピールして釣るか?太刀魚に切られずに釣るかを実践できる、またとない機会。
最初に着いたポイントは水深80mくらい。魚探の反応もしっかり出ています。本当は200gを使いたかったんですが、もう売り切れ・・・140gからスタートしました。タングステンなので底取りも容易にできます。船長のアナウンスで反応はそこから10mくらいとの事。5m程しゃくったところでこの日の一匹目が喰ってくれました。底からは怒涛の入れ食いに突入。一流しで3匹から5匹づつの追加。2時間半ほどで25超え。その後漁礁周りに移動。青物、ヒラメなどを狙います。ここでいったん仮眠。1時間半ほどの仮眠後、漁礁直撃でイナダをゲット。周りでもイナダ、ヒラメなどが釣れています。最後に、もう一度、タチウオポイントに戻り午後の部。ここでも20匹ほど追加して、合計46匹の釣果で終了。
ヒデヨシメインに使いました。さすが、左右非対称多面体ボディー。ゆっくりしゃくっても手元まで動きが伝わってくるほど、メリハリのある動きで多くのタチウオを呼んできたくれました。たくさん釣ったタチウオは、干物しょうゆに1時間つけ、水気を取ってピチット一夜干しシートに1日挟んでおく…すると、美味しい干物の出来上がり。冷めてもおいしいのでお弁当にぴったりです☆

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:,