タイラバでタチウオに挑戦!

IMG_0624
釣りジャンル
エリア ,
場所 鳥羽沖
釣行日 2018年10月21日
アングラー 本部 松下 恵隆
天候 晴れ
対象魚 タチウオ
タックル 竿:ビンビンスティックエクストロ511UL
リール:エンゲツプレミアム
道糸:PE0.8号
リーダー:フロロ6号
タイラバ:オレンジ系 150g~200g
その他
鳥羽の山洋丸さんでタチウオが好調との事で、ちょうどタイミング良く空いていたので、タイラバで挑戦できるか確認してみた所、「どうぞ!」と船長も快くOKして下さいましたので、急遽タチウオをタイラバで狙ってみる事にしました!鯛玉は150g~200gをそのまま使用しスカート、ネクタイもそのまま針をタチウオ用にバーブレスのトレブル使用に変えて使ってみました!もちろん同船者以外の他の方はジグで狙っていますが、私達は勝手に「タチラバ」と呼んで、他の方にも了承をえて挑戦する事にしました。水深は60m~90m朝一はブリのポイントからスタート!潮も早く150gでの底取りがやっとのなか30分程ブリメインで狙いますが、船中HITなし、見切りをつけてタチウオポイントへ移動、タチウオは一投目から反応が!!底取りして、タイラバよりも少し早いペースで巻き、底から20m程を探りながらアタリを待ちます!前あたりのように穂先に反応がありタイラバと同様巻きながらのフッキング!指3本程のサイズですが本命キャッチ!その後も毎回アタリがある、入れ食い状態に!ジグで狙っている他の方も次々にキャッチしていきます!私達も途中ジグとの違いをみる為にクレイジーオーシャン「メタボスイマー」のパープル系やグローが入っているカラーが一番釣れているとのことでしたので、ジギングでもタイラバの竿を利用しやってみました!ジギングロッドに比べ喰い込みも良く、メタボスイマーはただ巻きで釣れるので、うわさ通りホントに良く釣れました!タイラバやってみて感じた事は、フォール中のアタリやストップ&ゴーのストップで取るアタリは、リーダーを触られる事が多く、切られる事も多かったですが、巻きで釣る場合はほとんどがリアフックに針が掛かりしており、あまり切られませんでした!ジグよりもアタリは多くただ巻きで釣れるメリットはありますが、フォール中に切られる事も多かったので、ワイヤーリーダーなどで対策をする必要があると思います。結果指2本~4本までを30本以上キャッチ出来ましたが、自分としては、タイラバロッドを使って、ただ巻きで釣れるメタボスイマーを使うのが一番良かったと思います。無茶な挑戦だったかも知れませんが、思った以上に面白く、一日楽しむ事が出来ました!タイラバで爆釣(笑)してみたい方にはお勧めです!爆釣してる今がチャンスです。みなさんも色んな挑戦をしてみて下さい!

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ: