贄浦石鯛釣行

1540180964622
釣りジャンル
エリア ,
場所 南伊勢町贄浦
釣行日 2018年10月21日
アングラー 本部 源崎
天候 晴れ
対象魚 石鯛
タックル 竿:リアルパワー540MH
リール:海魂3000T
道糸:ナイロン18号
仕掛:遠投天秤+オモリ30~40号+ハリスワイヤー37本撚り46番・19本撚り38番50㎝+貫石鯛14~15号
その他 エサ:ウニ約40ヶ、ヒメヤドカリ20ヶ
エサは和丸渡船様で準備してくれます。ウニ40ヶぐらい入った1カゴが3,000円、ヒメヤドカリ1ヶ130円です
渡船代5,000円(14時まで)※+1,000円で16時半までもできます
贄浦の和丸渡船様にお世話なり底物狙いに行って来ました。
6時出船で、見江島方面に向かいます。磯はセアイというところに渡してもらいました。一人で乗るにはちょうどいい広さで遠投もしやすい磯でした。
準備して底取り作業。40mぐらいから手前が根になっているのでそのあたりをウニから投げてみますが、エサ取りがいないのかほとんど無傷…小さいアタリはあるものの芯が丸ごと残ってきます。ヤドカリに変えてみるとさすがにアタリはありますが、腹が盗られるだけ…30~60mぐらいまでやってみますが、37~8mぐらいのみそこそこアタリはあるので重点的に攻めてみます。
しばらくウニを打ち返しているとエサも盗られるようになり、ハリスもキンクしている…9時頃に良いアタリが出て竿が入る!が止まる?少し待つと完全に入ったので合わせ!元気に引いてくれたのは40㎝少々のイシダイでした。
だんだんエサ取りが出てきて、エサが瞬殺で無くなっていきます…ヤドカリはフォール中からあたり、着底後5秒ぐらいしか持ちません…
波を被るようになってきたので少し釣り座を移動。アタリはいくらでもありますが、掛からないのでハリのサイズを落とすと一投目にヒット!小振りのイシガキでした。そのあといい感じの舞い込みがありましたがイラでした…
そのあとは根掛かりが続き、良いアタリも無いまま13時半に終了しました。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , ,