秋の琵琶湖

20181022_163548
釣りジャンル
エリア
場所 琵琶湖
釣行日 2018年10月22日
アングラー 鈴鹿店 小林 彰
天候 晴れ
対象魚 ブラックバス
タックル ロッド 6~7ft のバスロッド
リール 小型ベイト 2500番のスピニング
ライン 14lb.と4lb.
ルアー 
ディープクランク
アラバマ
ワームなど
その他

10月22日    琵琶湖
この日は久しぶりに琵琶湖に行って来ました、風もなく工場の煙突からは真上に煙が上がっていました。6時頃に港を出てまず近場のシャローエリアチェックしていきましたがアタリは無くポイント移動、朝一相談しこの日はチビバスは相手にせずデカバス1本を狙っていくことになっていました。南湖のディープゾーンでコイはよく跳ねていましたが魚は口を使わず…。ヤバい空気❕
釣れないので11時頃にチ ョッと早め昼食を食べに行きました。バスボートを桟橋にくくりつけてホテルの食堂でランチを食べました、一時間ほど休憩して気を入れ換えて北のポイントへボートを走らせました。琵琶湖大橋をくぐり抜け北湖に行くのか思いきや島の回りで魚探にいい反応が出たため水深10mで鉄板バイブやダウンショットなどで狙っていくと、この日初のアタリが自分の竿に来ました。 ダウンショットでトントンせずに底に鉛をズルズル引くような釣り方が良かったです。ワームはO.S.Pのドライブカーリー4.5インチが良かったです鉛は10gで鉛から25cmの所に直接アジ針12号を結びワームはチョン掛けでした。ポイントを変えてもこの日はこれが良かったです。最後ポイントでアラバマ投げていた人に50cmの良いサイズがヒットしこの日は終わりました。やはりアラバマ釣れます❗

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, ,