修業でした

DSC_0225
釣りジャンル ,
エリア ,
場所 志摩沖
釣行日 2018年10月30日
アングラー web店 仲直和
天候 晴れ
対象魚 青物、他
タックル ロッド:ビート プロパゲート BLX 606-3+
リール:シマノ オシアジガー 1500HG
ライン:PE1.5号 600m
リーダー:30lb
メタルジグ:150g~250g
その他

今回は、志摩の長栄丸さんへジギングに行ってきました。事前の釣果から、修業を覚悟。朝一は60m前後の水深でワラサ狙いからスタートという事で、150gぐらいのジグをセットして、青物を狙います。魚探への反応は有るものの、自分のウデの問題か、ジグへの反応はありません。そうこうするうち船中でワラサがヒット! うらやましい~。自分も!と思いジグの形状、カラーを変えてアタリを探りますが、どうにもアタリません。
その後、90m前後ポイントへ五目狙いに変更。こちらでは、やっとウッカリカサゴをゲット。さらにオマケサイズのウッカリを追加。ボウズを逃れて、やっと一安心です。全体的にコンパクトなシルエットのジグが当たっているようなので、自分もタングステンのジグを使っていましたがあまり反応が宜しくない。目先と気分を変えて、250gのややロング形状のジグに変更したところ、チカメキントキがヒット。その後ハマチを1本追加。以上で納竿となりました。潮の動きが緩いのか、魚探には魚の反応が有りますが、イマイチ喰いが立たない様な状況でした。潮が変われば釣果も賑わうかと思うので、頃合いを見てリベンジします。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, ,