福田港沖 アカムツ

DSC_0198
釣りジャンル
エリア
場所 福田港 博光丸
釣行日 2018年10月21日
アングラー 静岡池田店 鈴木 幹弘
天候 晴れ
対象魚 アカムツ
タックル がま船 アジビシSP 195
PE4号
オモリ200号
ホタバリライト16号3本4.5m吹き流し
その他

久しぶりに福田港沖のアカムツ釣果が上昇中との情報を頂き、久しぶりとなる博光丸さんにお世話になり、行って参りました。

開始から「良い反応はあるよ」との船長のお話しに鼻息荒く投入しますが、なかなかそれらしいアタリがありません。海底から仕掛け分5m上げ、さらに1m、さらに1mとエサを軽く煽ることをイメージしながら誘い上げますが、なかなかアタリがないまま45分が過ぎ、何投目かに底から10m巻き上げたところで、久しぶりのそれらしいアタリです。これを軽く聞きアワセ、巻き上げると、アカムツの特徴ともいえる120m付近で暴れ、次に60m付近で暴れます。水深240m付近からようやく上がってきたのは嬉しい1尾目でした。しかし、その後もこんなペースのまま正午過ぎ、それまで沈黙していた、今回同行頂いた桂木さん、続いて伊豆川さんも続けて釣り上げます。すぐに私にも・・・と、にわかに船上が盛り上がりましたが、時合いは本当に短く、アタリが止まったところで終了となりました。それぞれアカムツは3~4尾と物足りなさは残るものの、楽しい一日となりました。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, ,