楽ちんタチウオ電動ジギング!

DSCPDC_0003_BURST20181108131634455_COVER
釣りジャンル
エリア ,
場所 鳥羽沖
釣行日 2018年11月08日
アングラー web店 仲直和
天候 晴れ
対象魚 タチウオ
タックル ロッド:クレイジーオーシャン オーシャントルク 64ML
リール:ダイワ シーボーグ 300 LTD
ライン:PE2号
リーダー:30lb 先端50cm 100lb
メタルジグ:クレイジーオーシャン メタボスイマー 160g
その他

今回は、新発売したクレイジーオーシャン オーシャントルクを持って、鳥羽の山洋丸さんでタチウオの電動ジギングに挑戦してきました。最初は加布良古水道あたりの50m前後の水深からスタート! 入れ食いとはいきませんが順調にアタリが有ります。釣り上げた端からエラにナイフを通し、バケツへ入れて血抜きをしていき、クーラーへ投入。ふと気づくと足元に隣りの方のタチウオが転がってきています。片付けようと手を伸ばしたところ「ガブッ!」朝っぱらからまさかの流血沙汰。その後アタリが遠のいたので、ポイントを神島沖に移して水深70~90mでスタート。こちらのポイントは入れ食いです。90mの水深も、タチウオの抵抗も、さすがの電動リール。シャクリもやりとりも快適楽ちん。まさに疲れ知らずです。一緒に釣行したK女史も同じく電動ジギングで次々とタチウオをゲットしていきます。入れ食い状態の途中、K女史とオマツリ。ほどこうとしたところ、ぶら下がっていたK女史のタチウオが「ガブッ!」本日2回目の流血沙汰・・・・。まあ、それは置いといて、その後も順調に釣れ続け、大漁満足で納竿となりました。タチウオは釣り上げてもこちらが見えているのか、手を近づけると的確に狙ってきますので、気を抜かずに必ずタチウオバサミ等をご使用ください。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , ,