キロUP続出!鳥羽沖ティップラン

e8e5a9b7-71ab-4c36-b223-a7bde0c40ecd
釣りジャンル
エリア
場所 鳥羽沖
釣行日 2018年11月15日
アングラー 四日市 橘 秀夫
天候 晴れ
対象魚 アオリイカ
タックル 竿 イザナギ紫電
リール エックスセンスBB C3000M
ライン PE0.5 リーダー2号
エギ 3.5号
その他

鳥羽本浦のキャスティングヒートさんでティップランへ、ジギングと同様朝から2時までティップランを楽しむことができる。当日は天気よく富士山までよく見えた。ただ朝は北風があり少し波が高い、ここ鳥羽沖アオリポイントは地理的にも北~東の風に弱く、絶好のティップラン日和は少ない、その為か釣り荒れも少なく魚影も濃い。釣座はミヨシを選んだが風があり波が高い、前半はこの波に苦戦しエギを安定させることが出来ずにアタリが少なく2杯のみ、良い方はすでに12杯という感じで確実にイカはいるのだが・・・
エメラルダスボート2の3.5号を中心に使用、シンカーは+30をメインに風と潮に応じて+10+20も使用した。水深は20~30mが中心ですが伊勢湾の口ということもあり+50までは準備しておいた方が良さそう。
ポイントを熟知している船長はテンポよくポイントを移動して次々とアオリイカの釣れそうなポイントを数多くまわってくれるます。しかも釣れ上げたイカを絞めてくれるので集中して釣りを楽しむことができます。後半は波も落ち着きアタリも増えキロ前後のアオリもヒット、船中の最大1.3kでキロUPが続出していた。数も平均10杯くらいで良い方で20杯と数型共に楽しむことができる。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, ,