セミも羽を休める興津川

DSC_0121
釣りジャンル
エリア
場所 静岡市 興津川
釣行日 2018年08月22日
アングラー 静岡池田店 鈴木 幹弘
天候 晴れ
対象魚
タックル がま鮎ファインマスターGSR H9.0m
メタブリッド パーフェクト仕掛け0.06号
競技OF速攻6.5号 3本イカリ
その他

神奈川県の友人が、私の休日に合わせて鮎釣りに来てくれるとのことで、興津川の清地(きよじ)地区へ行って参りました。
朝10時頃には30度という暑い日になりました。この地区は人気ポイントで釣り人も多く、私は空いているポイントを探して少し上流へ歩きました。淵にガタガタと流れ降りる瀬の棚状の中段で開始すると、小さいながら早々に野鮎を取り込みます。ポツポツ掛かり続けますが、サイズがもうひとつ・・・。水深のある瀬へ移動し、ようやく20cmほどの野鮎を取り込みましたが、ここからが続きません。移動を繰り返し、川幅が比較的広いトリ場で泳がせていた時、腰に付けたタモで「ミ~ン、ミンミンミン・・・」と。。。
セミが羽を休めて、その場で鳴いてしまうほど、私のタモは水に触れない時間が長かったようです。。。午後5時まで頑張りましたが、ようやく10尾を数えるにとどまりました。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:,