志摩沖五目ジギングで高級魚を釣る

o0600080014305401298
釣りジャンル ,
エリア ,
場所 志摩沖
釣行日 2018年11月18日
アングラー 松阪店 川原田 俊紀
天候 晴れ
対象魚 高級魚五目
タックル 竿 ポセイドン スロージャーカー 603-4
リール オシアジガー 1501HG
ライン PE 1.5号
リーダー 8号
その他 長栄丸 090ー7439ー4076
釣った魚を神経締めまでしてもらえるので、美味しく魚が頂けます。
帰って来てから魚の内臓などを処理できるスペースがあります。

今回は志摩の長栄丸さんに行ってきました。五目ジギングと言う事で、釣れる魚は何でも本命‼志摩沖の五目は初めて。大本命は釣った事が無いでかいチカメキントキ。なにが釣れるか楽しみ★
午前6時頃出船。まずは青物狙い。しかし、どてら流しのため、強風と風波をまともに受けて船が左右に振られる状態。しかも、ミヨシでの釣りだったためジグがまともにしゃくれない。そな感じで2時間アタリなし。トモのグループもカサゴのみ。嫌な予感を払拭したのは同行した仲さん。船中一本目の青物。その後一時間ほど私はアタリなし・・・ようやく波も落ち着いてきて釣れそうだなーと気合を入れてしゃくっているとハマチとサバが釣れました。チカメキントキのポイントでは後ろのグループと同船者に良型が1尾づつ。同じポイントで私はサゴシ・・・高級魚根魚釣りではカサゴは連発で釣れるものの肝心のオニカサゴは水面から10mほどでサヨウナラ~。ここでも同船者に良型のオニカサゴ‼
リリースした魚を含めると軽く五目は達成しました。次はもっと高級魚をいっぱい釣りたいと思います。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, ,