サンマキハダシーズン?

11月22日ほっぺ毛
釣りジャンル
エリア ,
場所 志摩
釣行日 2018年11月22日
アングラー 本部 杉野嘉之
天候 曇り/晴れ
対象魚 キハダ
タックル ロッド:カーペンターBLC80/40
リール:シマノ ステラSW18000HG
ライン:よつあみ キャストマンフルドラグ8号
リーダー:ナイロン170lb
18~23cmのダイビングペンシル各種
その他 志摩ほっぺ毛丸さんにお世話になりました。
連絡先:090-2682-6147

サンマの接岸と共に近年盛り上がりつつあるキハダキャスティング!そのシーズンを先取りしてやろうとちらっと沖でサンマの話が聞こえてきたので狙いに行ってきました。昨年はこのタイミングで1本キャッチしているので今年もワクワクしながらいざ沖へ!漁師さんの話では前日も5本上げたそうでその海域を中心にナブラを探す・・・ズンズン・・・ズンズン西へ東へナブラを探しひた走る。何回か鳥山を発見し誘い出しでチャレンジしてみるもノールック・・・キハダの姿どころかベイトが何なのかも判明させる事ができず今回は終了となりました。季節風が冷たく感じる季節になってきました。他の釣り同様防寒対策は必須ですが特に冬場のキャスティングでナブラを探す作業は過酷です。顔も含めなるべく肌を出さないようなしっかりとした装備で挑んで下さい!また機会をみてチャレンジしていきます。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:,