筏de五目釣り

DSC_0074
釣りジャンル
エリア ,
場所 方座浦
釣行日 2018年11月28日
アングラー 松阪店 川原田 俊紀
天候 晴れ時々雨
対象魚 食べれる魚何でも五目
タックル 竿 ボーダレスBB 360H
リール 2500番スピニング
ライン PE0.8号
その他 かおる渡船 TEL 090-7855-7054
若い船長がいろいろやってくれます
筏渡船料金 4,000円
その他にもティップラン、タイラバなど
釣ものは要相談

今回は方座浦のかおる渡船で五目釣り。同行した杉野さん久保君はダンゴでチヌ狙い。朝一。ゆっくりと支度をしてまずはアジ狙い。水深は13mくらい。16cm~20cm位のアジが入れ食い‼30匹ほど釣ったら一旦終了。頭を落として内臓と出し、うろこをはがしてあとは食べるだけの状態にして持ち帰ります。
実は、サビキで良型のカワハギが釣れて来たので、今度はカワハギ釣り!!アミエビのコマセも効いてきているはずなので入れ食いのはず!!しかし、そうは問屋がおろしません。2匹は簡単に追加。その後はエサ取り爆釣モードに突入して、本命のカワハギが釣れません。エサ取りは、キタマクラ、ベラ、カサゴ、オジサン、ネンブツダイなど・・・魚は無限に釣れるのでそれなりに盛り上がります!!あまりにもエサ取りが多いのでちょい投げに変更。手のひらサイズの本命カワハギと数匹追加。昼からは再びアジ釣り☆船長の情報では16時から40cmサイズのアジが回ってくるとの事・・・期待を込めてコマセを撒きつづけます。しかし、釣れてくるのは最後まで20cmより大きくなることはありませんでした。少し沖に出るだけで釣れる魚も大きく、多くなります。本格的な釣りを体験してみたい❗️という方には筏釣りはとてもおすすめですよ。チヌの釣果はここでは触れません!!!!

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , ,