国崎沖でカワハギ釣り

image1
釣りジャンル
エリア ,
場所 国崎沖
釣行日 2018年11月30日
アングラー 豊橋店 岩船 輝一
天候 晴れ
対象魚 カワハギ
タックル 竿は早舟カワハギM180(ダイワ)、リールはクイックファイヤー小船401XT(シマノ)、PEライン0.8号。仕掛けはカワハギリーダーたたき釣用4号(ヤマシタ)と競技カワハギ速攻5号(がまかつ)など。オモリ30号。餌は冷凍アサリ。
その他 第八幸丸さんにお世話になりました。カワハギは8000円。

私と春田、長井の豊橋店メンバーで国崎へ行ってきました。狙いはもちろん肝パンのBIGなカワハギです!前日はよく釣れたようで、大勢での出船でした。明け方のチャンスタイムはアタリがほぼ無く、かなり苦戦する展開となりました。ようやく餌が齧られるようになってきても、食いが渋い様子。底トントンとゼロテン、根があまりキツくなさそうな場所では少しハワセてみて何とかカワハギを拾っていきます。餌が盗られるようになってきたらタタキに変更して、それが良かった時間帯もありましたが長くは続かず。釣果は20~25cmのカワハギが6匹とホシササノハベラ多数、キタマクラ数匹、イトベラ、コクチフサカサゴでした。船中もパッとしなかったようで、一番多かったのではとのこと。数はもうひとつ伸びませんでしたが、肝は小さい個体でもパンパンに入っていました。肝醤油で食べるカワハギの刺身は究極の美味です!!食べたことのない人は是非とも国崎に行って確保してきてください!

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, ,