勝浦2DAYS釣行!~DAY1~

初66kg
釣りジャンル
エリア , , ,
場所 志摩~勝浦
釣行日 2018年12月15日
アングラー 本部 杉野嘉之
天候 晴れ
対象魚 キハダマグロ
タックル ロッド:カーペンターBLC-83/40
リール:シマノ ステラSW18000HG
ライン:ヨツアミ WX8 FULL DRAG 8号
リーダー:ダイナマキシム 50号
スプリットリング200~350lb
その他 問い合わせ先:へいみつ丸船長携帯:090-2939-1091
料金1DAYチャーター¥120,000
今回は二日間なので¥240,000/6人でした。
勝浦ではビジネスホテル¥3500/1人
近くの銭湯¥320
その他夕食代・・・でした。

今回は年に一度の勝浦2DAYキハダ釣行。テンションが上がります。なぜか?それは、この釣行ではいつもの海域だけでなく普段行ってしまうと遠い為すぐに帰ってこなくてはいけないような海域での朝、夕まづめ時を釣りができるというものでキハダのナブラを追いかけて他所の港で泊まって翌日帰りながら釣りをしてくるプラン。地元でできる贅沢な釣りです。で、どうだったのか?まず朝一尾鷲湾口のやや沖側でファーストコンタクト。サンマを飛ばしてマグロがガボッてます!当然ナブラ目がけてキャストをしますが私のルアーには出ず・・・それなりのスピードで移動していくのでナブラを追いかけずんずん西へ・・・三木崎沖で全員チャンスのナブラが起こった。ここで今回同船していたTさんにヒット!キハダキャスティングを始めて4年最初の一本を未だキャッチできずにいた方なので何とか1本獲ってもらいたい。その想いからすぐさまそのナブラに見切りをつけサポートに廻る。フッキングはしっかり決まっていた様子だったのでファイト姿勢やリーリング等ファイトのアドバイスとギャフ係りをしていましたが、やはり本人の頑張りが凄かったので初めてマグロをキャッチする人とは思えないような安定したファイトで無事モリ打ち船上へ上がる。パッと見た瞬間50kgは楽に超えているサイズ。本人と握手を交わし記念撮影。翌日港に帰ってから計測すると見事ワタヌキで60kgのビッグワン!後に続けとその後のナブラを追いかけるもチェイスや水飛沫を上げるバイトはあるものの中々フッキングに至らずこの日は終了となり。そのまま勝浦港へ・・・二日目に続く・・・

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , ,