社内ジギング大会

ミヤケ丸ワラサ
釣りジャンル ,
エリア ,
場所 南知多 片名出船
釣行日 2018年12月19日
アングラー 本部 杉野嘉之
天候 晴れ
対象魚 鰤、ワラサ
タックル ロッド:EG スロージャーカー2oz~4oz
リール:オシアジガー1500HG、2000HG
ライン:ファイヤーライン1.5号、ナノフィル2号
リーダー:ブラックストリーム8号、10号
ジグ:スロースキップVIB,CX150g、SPY140g、180g、シーフロアー アーク200g他
その他 今回はくじ引きでミヤケ丸さんに乗船しました。

今回は毎年恒例の社内ジギング大会に参加してきました。今年は愛知県での開催となり、片名漁港の祐英丸さんとみやけ丸さん2隻チャーターでの出撃となり私はくじ引きによりみやけ丸さんの右舷大艫になりました。開会式を済ませいざポイントへ!最初のポイントは三河湾口から少し中へ入った水深20~30mの浅場のポイント。一投目から同船者にヒットしていく・・・一流し毎に誰かがヒットしている・・・ちょっと焦りを感じ、ジャークが荒くなっていたので落ち着いて4流し目やっとヒット!取り敢えずのワラサ。しかも反対舷のヒットした後についていた魚のごっつあんヒット・・・なんだか釈然としない感じで時間が過ぎていく。どうにもこうにもヒットに繋がらないのでジグを変えてみると1本追加。SPY140gからVIB150gに変更してフォール重視でのヒット。これは単独ヒットでしたが次に繋がらず連続ヒットにはならない・・・ポイントも変わり水深がやや深くなり40m前後のポイント。周りでは次々ヒットしているが今一波に乗り切れていない・・・ジグをアーク200gに変え直ぐにヒットこれもフォールで喰ってきた。サイズがやや大きくなって6kgクラスの喧嘩鰤?但しこのあとも全く続かず・・・最後終了間際に3kg程のサワラを追加して終了。全体を通してみれば70本以上釣れておりトップは8本だったので良く釣れていると思います。まだまだシーズンは続きます。復習を兼ねて近々釣れている間に行きたいと思います。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:,