年内筏釣り納め

真鯛61cm
釣りジャンル
エリア ,
場所 賀田
釣行日 2018年12月23日
アングラー 本部 杉野嘉之
天候 晴れ
対象魚 黒鯛、他
タックル 竿:カセ筏師 THEチヌセレクションXT 大チヌ158
リール:カセ筏師 THEチヌリミテッドV大チヌ 65-B 左
道糸、ハリス通し 2.5号
鈎:がまかつ 掛かりすぎチヌ5号
オモリ:B~0.5号
その他 賀田 元丸渡船さんにお世話になりました。
連絡先:船長携帯090-2688-9656
今回で年内最後となる筏釣り(今度こそ!)に行ってきました。狙いは黒鯛ももちろんですが、正月に向けて真鯛も欲しい所。潮は大潮回りで期待大。少し潮が速くて釣りにくい時間もあるでしょうがソコは腕?でカバー(笑)の予定でいざ!実釣開始。まずはダンゴを使わずに落とし込みで狙ってみるといきなりアタリ!すかさず合わせると鯛っぽい引きだが弱い・・・上がってきたのはチャリコ。二投目少し投げ入れる場所を変えてみると、これまた着底前にアタリ!少し送り込んで合わせると今度こそ、鯛の引き!と思いきややはり軽い・・・チャリコ・・・今度は真下に落とし込み。今度は着底してしまった。そのまま様子を見ていると何やらアタリ・・・モゾモゾしながらもコンッ!と力強く入ったので合わせると今度も鯛の引き!少し走るがやはり軽い。上がってきたのはヘダイ。何も撒き餌をしなくても三連続ヒット!調子に乗って四投目。またもやアタリ!ヘダイの連続ヒット!そろそろオキアミも融けてきたのでボケからエサチェンジしオキアミで落とし込み。アタリが出たのはチャリコ・・・戻ってしまった。せっかくダンゴも用意したのでそろそろかな?と思いながら打ち始めるとピタッとアタリが止まる。?ナンデ?まあ落とし込みであれだけ釣れたのだからそのうち釣れるだろうと打ち返す。暫くするとボラアタリ・・・そのまま放置するとたまにハタの子供がちょっかいをかけてくる。そっとお帰り頂いて続けるもパッとしない。ボラの気配が薄くなったタイミングで中切りを試してみると底から一ヒロ以上上でひったくるようなアタリ!すかさず合わせると竿が上がらない!!しかも鯛特有の首を振る感触!本命がきたので一気に戦闘モードに入る!次の瞬間15m程一気に走られ肝を冷やしましたが無事躱し寄せに掛かる。それにしても重い。チヌにしろ真鯛にしろ60cm以上の3kgクラスであるのは間違いない感触。慎重にやり取りをし姿が見えてきたのは60cmクラスの真鯛。足元近くにこれだけ大きい魚が浮いてくるのは壮観で久々に実物以上に大きく感じたが無事タモに収まり御用となったのは61cmの真鯛。今回大物はこの一枚だけでしたがお正月用としては十分なので良い釣り納めとなりました。(他の釣りはまだ行きますよ~)
魚の活性もまだまだ高く一日飽きない程度にアタリがあるので今後も楽しめそうな感じでした。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ: