西風の焼津沖アマダイ

DSC_0289
釣りジャンル
エリア
場所 焼津港 興栄丸
釣行日 2018年12月22日
アングラー 静岡池田店 鈴木 幹弘
天候 晴れ
対象魚 アマダイ
タックル アリゲーターカイユウRG265
オモリ100号
3本吹流し仕掛け
オキアミ
その他

アマダイシーズン到来!!にしては、私は好釣果に恵まれず、しばらく仕掛けに悩んでおります。それを察してか、先輩から「駿河湾のアマダイはコレ!」というアドバイスもあり、いろいろと考えながら、これまでの私にとっては大き目の6号の発光玉を試してみたくなり、今回はその仕掛けを実践なさっているという焼津港の興栄丸さんにお世話になって参りました。
西寄りの季節風が吹き、あまり遠くへは行けないながら釣り開始。1時間・・・2時間経過。。。船中5人の内、4人はアマダイを取り込み、「あと一人だよ・・・」と。そうなんです。私だけがなぜか本命を手にすることなく時間ばかりが経過していました。また今回も・・の状況。すっかり空は晴れ、遠く伊豆半島まで綺麗に景色が見えるため、「これまでか・・・」と仕掛けをシンプルに変更。なぜかすぐに心地よく竿先を叩いて中型アマダイを取り込むことが出来、続けて同サイズを追加します。仕掛けにこだわってはいけない釣りなのか。。。状況に合わせる釣りなのでありそうです。終始食いは渋いながら、アジやカサゴ、イトヨリといった他魚も含め、おみやげは十分になった釣行でありました。しかし、また考えさせられております。いつの日か、必ず、状況に合ったアマダイ爆釣仕掛けを・・・。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:,