大雪直後の鳥羽沖へ挑戦!

20190127_092550
釣りジャンル ,
エリア
場所 鳥羽沖
釣行日 2019年01月27日
アングラー 鈴鹿店 小林彰
天候 晴れ
対象魚 ブリ・サワラ
タックル ロッド スピニング 6ft  ジグ マックス120~200g
リール ダイワ 3500~4500番
ライン PE 1.5~2.5号
リーダー フロロ 8~12号
アシスト 自作
その他

1月27日、安乗の漁與丸さんにいってきました。昨日は久しぶりの大雪で、車を動かすのも怖いぐらいでした。一夜開けて、早朝4時半、まだまだ小雪がちらつくものの、路面は凍っていないようすでした。松阪、伊勢、鳥羽、安乗と、景色から徐々に雪が消えて行きました。6時半に到着し港を出ました。安乗沖は波も風もなかったのですが石鏡、鳥羽沖、フェリー航路は北西の風が強く波もかなり高く厳しい感じで、アタリも無いため早めに、見切りを付けカブラコ水道の中に入って行きました。到着していきなりビギナーの方が鰤をかけました❗竿がよく曲がり、ドラグもいい感じで音を出していました。急いで自分のジグを巻き取り、タモをいれに行くといいサイズの鰤がゆっくり上がって来ました。二回ほど救い損ね船長に怒られましたがなんとか無事に確保。この一匹がなんとこの日のワンチャンスでした。ヒットしたジグは、DAIWAさんのTGベイト150gのグリーンゴールド、アクションはダラダラワンピッチでした。あ~厳しい修行の釣りでした。またリベンジします。こんな日の後は、爆釣したりするんですよねぇ。(笑)

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, ,