激流の中での鉛スッテ

20190206_211255
釣りジャンル
エリア ,
場所 尾鷲沖
釣行日 2019年02月06日
アングラー 鈴鹿店 小林彰
天候 晴れ
対象魚 アカイカ、ヤリイカ、スルメイカ
タックル ロッド 鉛スッテ用 6~7ft
リール 棚付ベイトリール
ライン PE 0.4~0.6
リーダー フロロ 2号
鉛スッテ 8~20号 
その他

今日は久しぶりに尾鷲の武丸さんに行ってきました。ターゲットはイカメタルでアカイカ、ヤリイカ、スルメイカを釣りに行きました、ですが潮が川のように激流の状態で25号のオモリを下に付けてちょうどいい位でした。1時間ほど鉛スッテをしましたがアタリはなく心が折れてワームを付けて落としていると、アタリが直ぐに有りました。ゆっくり巻き上げて来ると良いサイズのマアジでした、30~40cmですが結構いい引きでした。良い体格のアジを2匹キープして鉛スッテに戻りました。すると後ろで釣っていた島貫チーフがいいサイズのアカイカを釣りました。カラーは赤黄のエギでしたので自分も同じ物に変えて落とすとアタリが有りました。上がって来たのは小さなアカイカでした。 この日の自分釣果はアカイカ2杯とマアジ2匹でした、5時出船10時上がりの釣果です。竿頭の人でアカイカ4杯でした。水温が高いためサバも元気でした。 アジを一番釣った人は10匹以上上げていました。またリベンジしに行きます。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , , ,