依然好調 清水港クロダイ

DSC_0392
釣りジャンル
エリア
場所 清水港
釣行日 2019年02月15日
アングラー 静岡池田店 鈴木 幹弘
天候 晴れ
対象魚 クロダイ
タックル がま磯スーパーインテッサ 1号5.0m
グレミチ2号
ハリス1.2号
TKO8号
その他

昨シーズンからウキフカセを始めた友人の堀池さんが、今年になって好調にクロダイを釣り続けております。久しぶりに同行することになり、清水港に行って参りました。
夕マズメ狙いで午後2時頃釣り開始。しかし、西寄りの季節風が冷たい中、アタリもなく、エサも取られないまま時間ばかりが経過し、午後5時。そろそろウキが見にくいなどと言いつつ、どうする?と問答が早いかすぐに電気ウキを装着し、コマセが終わるまで延長戦となります。状況に大きな変化はないながら、カサゴが釣れたり、ボラが大挙してマキエを拾います。そして午後7時過ぎ、堀池さんが大きく竿を曲げました。その相手は40cmを超えるキビレ。開始から6時間近く経過し、そろそろあきらめムードも漂い始めた頃一気にテンションアップです。そしてコマセも残りわずかな午後8時過ぎ、ゆっくりとモゾモゾっとウキが水中に没し、竿を立て合わせると、本当に久しぶりの重量感が伝わってきました。ゆっくりと取り込んだのは48cm2kgのクロダイでした。その直後アジも追加し納竿としました。まだまだ乗っ込みまで楽しめそうです。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, ,