好調!クロダイウキフカセ

DSC_0404
釣りジャンル
エリア
場所 清水港
釣行日 2019年02月21日
アングラー 静岡池田店 鈴木 幹弘
天候 晴れ
対象魚 クロダイ
タックル がま磯SPインテッサ1号ー5.0m
道糸:グレミチ2号
ウキ:釣研ゼクトB
ハリス:トヨフロンスーパーL EX1.2号
ハリ:がまかつナノチヌふかせ2号
その他 マルキュー 湾チヌⅡ、活さなぎミンチ激荒

昨年から好調に推移している、静岡市沿岸のクロダイウキフカセ、用宗港周辺、久能海岸、三保海岸、清水港、由比港周辺と、どこかで好釣果の情報が継続しております。

この日は大潮最終日、夕方日没とほぼ同じ頃に満潮を向かえるため、午後からゆうくりと、自宅からほど近い清水港へ行って参りました。マキエを作って何度か投入し、その後仕掛けをセットし、さらにマキエ。そして、エサを付けて第一投。私は港内の静かな状況でウキフカセをする場合、ウキが水面スレスレか水面から10cm下までゆっくりと沈む程度にオモリを設定します。この日も仕掛けが馴染んでウキが水面下5cm・・・ん?10cm、まだゆっくりと沈み、スーっと走りました。様子を見るはずの一投目から竿を曲げてくれたのは35cmほどの本命クロダイ、これには少々驚かされました。すぐに40cmを追加し、また!と思ったら3尾目をハリ外れでバラシてしまいました。その後45分程アタリの無い時間が経過して、「激荒」の中のサナギ餌で42cm、すぐにこの日最大の51cm、これを機にオキアミ、サナギとほぼ交互に日没までポツポツ釣れ続き、ウキが見えなくなるまで頑張り、12尾をキャッチすることが出来、大満足な時間を過ごすことが出来ました。。。

その後も好調継続中です。ぜひ!

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, ,