小下田の石鯛

fgfd
釣りジャンル
エリア ,
場所 小下田 マルボー
釣行日 2019年05月12日
アングラー 野平 光史郎
天候
対象魚 石鯛
タックル ロッド:ダイワ
幻覇王別誂 本式543
リール:ダイワ
シーライン石鯛40H遠投
PE12号 瀬擦#37 1.5m
ハリス#37 針:バリバス 底王16号
その他 西伊豆小下田
第五とび島丸

今季初の石鯛釣りへ行ってきました。今年は早くから石鯛が釣れ始め、それにどれも型揃い。3kg級の良型が数も上がっており今伊豆半島で一番石鯛が釣れているといっても過言でない今年の小下田です。真鯛が忙しいシーズンですが、前回の石花海でシーズン8度目だったので、少し1人でゆっくり釣りがしたくなり今日は石鯛を選びました。船でもお世話になっているとび島丸五号船で渡船開始です。釣り人は私入れて4人。皆上磯を選びましたが、私は南からの上りを予想して下磯のマルボーを選びました。渡礁する時から、雰囲気ムンムン。確実に石鯛潮が来ていました。ここマルボーは沖向き正面にいい根があるので、まずは実績のある根の右から探っていますがアタリなし。次に正面にポイントを変えますがここでもアタリが無いので更に左にポイントを移すとアタリが出ました。悩みましたがすぐに回収し、アタリがあったポイントにデカバン1箱を投げ込み、新しい餌に変えて再度同じポイントに入れると明らかに石鯛のアタリが出ました。何度か竿が大きく動き、胴まで閉め込まれましたが落ち着いてべったり入るまで待ってから大アワセを入れるととても強い引きで、根に回られかけましたが堪えて寄せると波間に綺麗な石鯛が見えました。あたふたしながら掛かり所を確認すると、ガッチリ閂を貫いていたので無事に上がり、事務所で検量すると3.55kgの良い石鯛でした。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , , , ,