北陸は雨にくわえ潮が効かず。

CIMG2029
釣りジャンル
エリア ,
場所 福井 越前・敦賀周辺
釣行日 2019年05月28日
アングラー 名古屋北店 中村 満
天候
対象魚 セイゴ
タックル ロッド:オリジナル2種
リール:ソアレBB・アルテグラ1000
ライン:アーマード03・04号
青イソメ小
その他 2回続けて悪天候だったので皆さんも北陸釣行にはレインお忘れなく。魚は小さいですが4匹居れば一家族分なら充分の刺し身が取れますよ。

仕事終わりから走るが道中雨、レインか~なんて思いつつ釣り場へ。先行者1名ありだが釣れていない模様、ポイントに入ると「駄目だこりゃ」潮が全然効いていない。釣りはしやすいが釣果に結び付くかが問題・・・潮でそこまで?と思われた方も居ると思います。実は魚の向きが定まらない(流れに頭を向けなくなる)ので魚の付き場が読みにくくなります。投げ始めるとやはり反応はあるが食い込まない、1匹掛けるのに時間がかかりやっとキープ1。しばらく投げてやっと2匹目、途中バラシも挟んでアタリが途絶える。広く探ってみるとポツリポツリとアタリは出るが食い込まない。いつになったら潮が動くのやら と思っていると後半になってやっと動き出した。そのタイミングで地味なアタリで掛けると良く走る!何とか抜いて30㌢超え、その後1匹追加して夜明けにて終了。

釣果的には4匹とかなり厳しかったですが潮の動きがやはり重要なのを感じ 前々回40匹超え→前回13匹→今回4匹と天候や潮に影響されて釣果が落ちているのか?魚の群れの入りが悪いのか?読みが難しいところです。セイゴに小型が交じり出しているのも確か、ただベイトを追い出しているのも気になるところです。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , , ,