やっぱり楽しいデイナマ釣行

20190527_110245
釣りジャンル
エリア ,
場所 松阪市内の水路
釣行日 2019年05月27日
アングラー 津店 佐久間 隆幸
天候 晴れ
対象魚 ナマズ
タックル ロッド:バズスレイター71HG
リール:メタニウムXT
ライン:PE4号
ルアー:やわらかプップ、でんぐりガエル鯰SP
その他

真夏のような暑さになった日ですが、行きたくなるのがナマズ釣り!ということで、真っ昼間にナマズを狙う「デイナマ」に行ってきました。ここ3年くらいの間にデイナマ専門になってきました。だってデイでの釣行が楽しくて仕方ないんです。今回は幅1~5mくらいの水路なのですが、この時期になると代搔きの濁りも取れ、水もクリアになっていく水路もあるので歩くのに注意が必要です。ドンドン歩くとナマズもそうですが、鯉がいるので泥を巻き上げて逃げていきます。1本目は、水路の分岐に鯉と一緒にいたナマズです。やわらかプップをできるだけスローに引きルアーをナマズの前を通過するとアタックしてきます。次に幅の狭い水路に移動します。ここには草刈りで落ちた雑草の塊などがあり、釣れる雰囲気が満ちています。ゆっくり歩きながらナマズを探すと3本発見しました。このポイントでもやわらかプップが活躍してくれます。幅の狭い水路では、ナマズが動いていたら何もせずにナマズの動きを見ています。ナマズが止まった時に、ルアーをナマズのやや前方に着水させると、スーッと寄ってきてルアーにアタックします。このパターンで2本釣り上げ1本バラシでした。やわらか系ルアーの着水音を上手く使うことでナマズも好反応を見せてくれますよ。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, ,