国崎沖イサキ開幕

ac7ce8b1-18dc-42b8-97c3-5e886803eedd
釣りジャンル
エリア
場所 国崎沖40~50m
釣行日 2019年06月06日
アングラー 伊勢店 橘 秀夫
天候 晴れ
対象魚 イサキ
タックル 竿 ライトジギングロッド
リール フォースマスター400
ライン PE1.5 リーダー6号
仕掛 テンビンフカセ3本ハリ 緑スキン
青サビキカゴロング 天秤40cm オモリ100号
その他

今年初の船イサキに9名で釣行、国崎の宏漁丸さんにお世話になりました。朝5時出船、コマセのアミエビは船宿さんが準備してくれます。コマセのスプーンも付いています。

当日は左舷トモ、風は北西やや強く、7時満潮。ポイント到着後いざ釣り開始、朝から真潮が利いて船の中に流れていく潮で右舷側にアタリが集中、8時頃には釣り易くなるかな・・・と思いましたが潮が変わらない、下げ潮が利いてきません。9時頃からようやく下げ潮が効き出したが下に入り込む、右舷はまずまず釣れていて良い方で20枚前後、左舷は単発ではイサキが釣れるものの5:1位の差がでます。左舷側で良い方で7枚、それでもいい型のイサキが釣れてくるので嬉しい。最初は喰ってくるもののすぐに群れが移動してしまうのか、1~3投目くらいにアタリが集中、コマセは少なめにカゴに詰めて指示棚で撒ききることが喰いを続かせるように感じた。棚は底から8~10m上が中心でした。まだまだこれからが本番、数には不満があるもののみんなで楽しいイサキ釣りが楽しめました。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , , ,