キハダキャッチ!!

6月ほっぺ毛マグロ
釣りジャンル
エリア ,
場所 志摩沖
釣行日 2019年06月09日
アングラー 本部 杉野嘉之
天候 晴れのち時化
対象魚 鰹、キハダ
タックル 竿:メロン屋工房 ファナティックキャスティング83MH
リール:ダイワ ソルティガ5000H + SOM No Limits(スプール)15ST5000HP
PE:ヨツアミ キャストマンフルドラグ6号300m
リーダー:ナノダックス130lb
ルアー:オシアペンシル他
その他 志摩ほっぺ毛丸さんにお世話になりました。
当日は時化で早上がりだった為料金は¥17,000でした。
通常¥20,000/1DAYです。

今回キハダの賑わいがある情報をキャッチしたので行ってきました。賑わいのあるのは#2パヤオを中心に周辺一帯にナブラがある感じ。中でもやはりパヤオ周りに魚が付いておりかなりの確率。早朝より出船しパヤオの手前から鳥山発見。ここではヒットさせる事はできなかったが、パヤオ周りの鳥山で何度か鳥が固まる内にボイルに発展。タイミングを見計らってキャスト!上手くナブラの中にルアーが入り糸フケを取ってワンアクション。すると「ドッバーーン」とヒット!!一呼吸おいてからしっかりとフッキング!次の瞬間マグロ特有の猛ダッシュ。態勢を整え徐々にドラグテンションを上げていくと、動きも大人しくなりこちらに主導権がきたのでここは一気に畳みかける。出された糸を回収しランディングに入る。船長に銛を打ってもらう為足元で魚を回し手前に入ってくるタイミングで御用となった。次のナブラでは隣の人にもヒット!こちらも無事船上に上がり35kgのナイスサイズ!そろそろ残り時間が無くなってきたタイミングで今度は固まって座っている鳥がエサを抑えているものを発見!射程距離に入るや否や先頭二人がキャスト!そしてWヒット!こちらの魚も3、4分で寄せるが隣の人がかなり走られている・・・避けながらファイトしていると少し力が緩んだのか船底に走られてしまいそれを躱そうとした瞬間隣の人と絡んでしまいPEから高切れ・・・残念っ!シーズンはこれから!キハダキャッチを目指している方今がチャンスですよ~!!

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ: