いよいよ初夏らしい琵琶湖!

IMG_1230
釣りジャンル
エリア
場所 琵琶湖(南湖)
釣行日 2019年06月13日
アングラー 一宮店 湯田芳喜
天候 晴れ
対象魚 ブラックバス
タックル グラディエーターアンチ610MH+タトゥーラSV(ライトテキサス)
デュナミスTHP70MG+タトゥーラTW(ジャークベイト)
ブレイゾン641LS+イグニスTYPE-R2505H(ダウンショット)
ルアー:スターラーテール、ハイドロカーリー、ヴァルナ110F
その他

今週も琵琶湖に行ってきました!今回はいままでやったことのないポイントを開拓します!最近の琵琶湖はウィードも良く生えてきていて、ウィードだけあれば釣れる時期は終わり、地形変化やベイトの有無など複合要素が必要になってきています。比較的簡単に探せるのは下物や木浜の浚渫です。浚渫の壁は地質が硬く掘れなかった場所なので、必然的にハードボトムが多いです。その上にエビモなどのウィードがあれば良い条件となります。今回はそのような場所でウィードの高さに合わせてルアーを変えながら釣りしました。ウィードが短い場所ではダウンショット、水面直下まで伸びている場所ではテキサス、ベイトが絡めばジャークベイトという感じです。ポイント探しにかなりの時間を費やしましたが、見つければ釣ることができました。ジャークベイトはウィードに絡める事も多々あるので、フローティングタイプがおススメです!エビモが水面から出ている場所であればポッパーなども楽しいです!皆さんも是非試して見て下さい!

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , ,