郡上の鮎釣り

IMG_2044
釣りジャンル
エリア
場所 郡上
釣行日 2019年06月21日
アングラー 一宮店 藤盛 勉
天候 晴れ
対象魚
タックル 競SC 2.75 9m
水中糸 複合0.08号
その他

今期2度目の鮎釣りに行ってきました。自宅を6時に出発し、いざ上流へ!走ること2時間目的地の高鷲に到着。前回とは違い郡上もいたるところに釣り人が入っていました。下流の方も釣れだしてきたのでしょうか?白鳥より上流は人気ポイントはほとんど人が入っており、なかなか場所が決めれません。30分ほど車で探し回り平家平橋の下流が入れそうだったので準備をして入らせていただきました。さっそく釣りを開始30秒で目印が走ったのですが、一瞬でバレてしまいました。その後もなかなか鮎が掛からず、2匹目の養殖登場です。大事に大事に泳がせてやっと1匹目ゲット。1時間かかりました。その後下流のポイントがガラ空きになったのでペースを速めてドンドン釣り下りますが、いいポイントでもまったく鮎からの反応がありません。2時間がんばりましたが、結果2匹と不満足な釣果に移動を決意。一気に下り吉田川に向かいました。菊地おとり店さんの上流より入川、垢ぐされがあり石がつるつる滑ります。少し流れの強い流心を粘り強く泳がせて、ようやくやる気のある鮎を釣ることができました。これは大事に使いたい。もう移動するつもりもありませんでしたので、ゆっくりとひとつひとつのポイントをしっかり泳がせてたまにくる前あたりにドキドキしながら1時間に2本ずつくらい釣ることができました。最終おとり込み13匹と満足いかない結果となってしまいましたが、いろいろ攻め方を勉強することができました。次回はもう少しいい結果がだせるように勉強しておきます。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , , ,