興津川鮎釣行です。

DSC_0258
釣りジャンル
エリア ,
場所 興津川
釣行日 2019年06月28日
アングラー 焼津街道店 宮越香太
天候 晴れ
対象魚
タックル 竿:銀影競技タイプS H85
仕掛け:天井糸フロロ0.8号+水中糸フロロ0.175号+6.5mmハナカン仕掛け+掛け針6.5号3本錨
その他 おとり2匹1,200円、年券7,000円

今期初鮎に行って来ました。台風3号が去った後なので出来るかどうか心配でしたが、さすが興津川は雨後に強いです。ほとんど影響が無く釣りが出来ました。宮原おとり様でおとり2匹購入しました。この時期なので、ゆっくり午後からポイントに入ります。今回は上流部の大網吊り橋の下に入りました。新しく購入した銀影競技タイプSを試したくてうずうずしていたので、念願叶っての釣行。気分は最高です。私が購入したのはH85ですが、まず軽いのなんの!このロッド200gです。以前まで使っていたプロセレクトVS90は250gなので、たかが50gと思われるかもしれませんが、全然違います。大袈裟では無く、手にふわっと乗るイメージです。とりあえず、早く掛けたいので実釣です。シーズン前半なので、せいぜい14cmクラスの鮎が相手だと思っていたので、水中糸はフロロ0.175号を使い、なるべく泳がせるつもりでやってみました。しかし、掛からない・・・15時頃までで5匹くらいです。途中、ボウズハゼやカニが掛かってしまい、おとりがヘロヘロになってしまいました。仕方なく、オモリに助けてもらう事にしました。1号のオモリで流心に入れていきます。15時半頃4連続ヒット!!H85は25cmくらいまでの魚を狙うことが出来るロッドなので、タメが効き強いです。しかし、18cmクラスの背掛かりは良く引きます。17時までやってなんとか12匹釣る事が出来ました。大きさは14~18cmってとこでしょうか。前半の掛かり具合ではツ抜けも叶わないと思いましたが、夕方に掛かるようになって良かったです。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, ,