電動ジギングで

92df90e0-3bb6-4957-a56d-4ee63ecb1458
釣りジャンル
エリア
場所 鳥羽 山洋丸
釣行日 2019年06月26日
アングラー 橘 秀夫
天候 晴れ
対象魚 サワラ
タックル レオブリッツ300
PE1.5号300m
リーダー7号+先糸フロロ20号
ジグ150g~190g
その他

鳥羽沖にてサワラ好調の声を聴き、山洋丸さんで電動ジギングにて狙ってきました。風なく波もなく少々静か過ぎる海でした。水深は40~60m前後で潮は小潮で殆んど船が動かないコンディション。無線情報では前日は沢山釣れたがのこと。

ポイントでは沢山の漁船が船団になりジギングでサワラを狙っています。ポツポツ単発ですが上がっています。良く釣られている方は早巻きホールです。自船でも朝の時合で2本上がりましたが沈黙の時間が長い。電動ジギングで狙う私は回転15~MAXまで色々と試し基本はただ巻きに近い巻き&ホールで狙いました。着底前からモーターを空回りさせて着底したらクラッチUP、時折早巻きからスローに速度変化を付けてみます。カウンター付がいい所は狙うタナや水深が把握しやすい。またドテラ流しでは特に電動ジギングは疲れないし絶えず同じペースで釣り続けることが出来る=確率を上げる事ができる感じです。着底すぐにサワラがヒットいいサイズでした。おまけは20m巻き上げた所でヒットしたヒラメでした。電動ジギングでも変わらない釣果が得られますので体力に自信のない方や楽をした方には最適でおすすめです。

まだまだ夏ジギングのサワラは期待大是非電動ジギングで狙って見て下さい。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , ,