真夏に備えてポイント探し!

IMG_1306
釣りジャンル
エリア
場所 琵琶湖(南湖)
釣行日 2019年07月08日
アングラー 一宮店 湯田芳喜
天候 曇り
対象魚 ブラックバス
タックル (アラバマ)バンタム170H+アンタレスDC
(ダウンショット)ブレイゾン641LS+イグニスTYPE-R
その他

今回は一人で琵琶湖でボートを出してきました。バスを釣るというよりも、真夏に備えてウィードの濃いエリアを探すことが目的です。カナダモ、エビモ、ササバモなどの濃い場所を見つけておけば、真夏のパンチショットの釣りが効率よくできるからです。普段はやらない場所から見ていきます。広いエリアを見て行くので、ここで役立つのがアラバマです!巻いているだけでカナダモが引っかかってきますし、エビモやササバモは藻ダルマになってしまうので、魚探をみなくても発見できます!笑 エビモなどを見つけたらギルがいるかの確認でWダウンショットを投入!これギルがいれば高確率でアタリが出るので良いスポットを簡単に見つけられます!そんなことを繰り返しながらひたすらアラバマを巻いていると急にコンっとバイトが!!上がって来たのは45cm程のバス!!その後もすぐに40cm程のバスが釣れましたが、写真忘れてた…。そんなこんなで30ケ所ぐらいはポイントを発見できたので、今後の夏の釣りに活かせることを願います!笑 おおまかなポイントであればグーグルマップでも説明できるので、知りたい方は一宮店までご来店下さい!

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , , , ,