ほっとけメソッド強し!

1562475972886
釣りジャンル
エリア
場所 志摩沖
釣行日 2019年07月03日
アングラー 桑名店 北岡 大輝
天候 曇りのち雨
対象魚 キハダマグロ
タックル ロッド:ダイワ ソルティガC83MHS・C78XXHS
リール:ダイワ キャタリナ5000H
ルアー:ドラドスライダー2
その他

今回ダイワ様のタックルをお借りし、キハダキャスティング実釣ということで「第2テンヤ丸さん」へお邪魔してきました!今シーズン2回目の大好きな釣り!前回はファーストラン後にバラシてしまい、リベンジも兼ねていざ釣り開始!天候は予報の雨ではなく、ローライトスタート。波はおだやかで、とても投げやすい状況下。走ること約1時間30分ほどで、シイラ混じりのナブラ。しかしながら、びっくりするくらい沈むのが早い。恐らくベイトはトビウオ…。トビウオパターンは足が速く、投げるチャンスがなかなかないです。ポイントを移動したところで、鳥山発見!誘い出しで同船者にHIT!がしかし、私のルアーは見向きもされず..。ノーバイト…。何度もナブラを追っかけますが、追いついた頃には沈むの繰り返しの中、昼を超えたところでスーパーナブラ!(私の経験上、過去最高です)最高のポイントへキャストしますが、喰わない..。誘うもルアーの横1mほどで顔を上げる始末。。。同船者がHITする中、「ほっとけ」が肝とのこと。着水してからルアーを動かさないとのことですが、コレが私はとても苦手(笑)結局見向きもされないまま、ナブラ終了。釣り上げたキハダから出てきたのはカタクチイワシでした。今回ソルティガ83MHのロッドで投げさせていただきましたが、非常にマイルドな印象。初めてキャスティングをされる方も扱いやすいかと思われます。志摩沖に行かれるなら、長めのロッドでも対応できるので、これからチャレンジしたい方にオススメですよ!C78XXHSはショートに設計されていますが、飛距離は十分!対応ルアーも180gまで可能なので、シルエットの大きいプラグも十分に投げられます!使い分けできそうなロッド2本ですよ(^^)/次こそは…….。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , ,