大山沖のスルメイカ

IMG_2138
釣りジャンル
エリア
場所 大山沖
釣行日 2019年07月18日
アングラー 一宮店 藤盛 勉
天候 晴れ
対象魚 スルメイカ
タックル 船イカ用 1.8m
シーボーグ500LTD
PE5号400m
18cm直結仕掛け
その他 大進丸さん利用
一人13000円

愛知県の船クラブでスルメイカを釣りに行ってきました。

豊浜港を出港して1時間30分ぐっすり仮眠💤水深300mのポイントに到着です。最初は6本ツノの250号でスタートしました。3度目の流しくらいからイカが乗り出します。慣れないうちは取り上げの際、糸を緩めてしまい水面でバレることがありましたが、そのうち慣れてくれば各自もひょいひょいと取り込むことがでるようになってきました。活性も高くなると250号のオモリでも途中で落下しなくなり電動で巻きながらシャクってみると多点掛けもできるようになってきました。自分も欲張って最終10本ツノまで試しましたが、全部乗るとリールが空回りするようになってしまいます。やはり数を釣るには超大型リールがあったほうが10本以上掛けても釣ることができるのだと実感しました。

料理も豊富でお刺身、煮物、空揚げ、塩辛とどれも美味しくいただきました。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, ,