鮎遠征釣行パート2。

DSC_0479
釣りジャンル
エリア
場所 飛騨川
釣行日 2019年07月23日
アングラー 焼津街道店 宮越香太
天候 晴れ
対象魚
タックル 竿:銀影競技タイプS H85
仕掛け:天井糸0.8号フロロ+水中糸0.07号複合メタル+ハナカン仕掛け:掛け針7.5号
その他 橋本おとり様で日券2000円購入

遠征二日目を迎えました。朝、天気予報を見ると午前中雨で午後から曇り予報でしたが、宿泊先から出ると晴れ間が見え始めました。同行のお客様が晴れ男らしく天気予報が変わってしまいました。天気が良くなれば釣り易くなりに決まっています。期待に胸を膨らませ、前日の上流部にあたる小屋名橋周辺に行ってみましたが、先行者の方がいっぱいおられたので前日同様の柳橋に入る事になりました。掛かったおとりが弱かったので、同行のお客様に釣りたてのおとりを分けてもらったり、レクチャーして頂きましたがぱらぱら掛かるくらいで、晴天にも関わらず大苦戦・・・結局前日同様の7匹しか釣れず不完全燃焼に終わりました。しかし、鮎釣りの先輩方と二日間過ごす事ができとても勉強になった遠征釣行でした。釣果はともあれ楽しむ事が第一優先です。静岡の河川で修行してまた来年リベンジしたいです。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, ,