石廊沖スルメイカ

gddc
釣りジャンル
エリア ,
場所 石廊沖
釣行日 2019年07月25日
アングラー 野平 光史郎
天候
対象魚 スルメイカ
タックル ロッド:剛樹
Gチーム スクイッドバイトM特注
リール:シマノ
ビーストマスター3000
PE5号400m ピッカピカ針直結10本針
オモリ:180号
その他 西伊豆土肥港
第十八とび島丸

今期絶好調の石廊沖スルメイカへ。ここのスルメイカの釣り方はほぼ直結仕掛けの18cmツノ。よくこれまでやられていた駿河湾内では14cmのブランコが良く使われていましたが石廊沖ではあまりの効率の悪さとサバがいる為ほとんどの場合で直結18cmとなります。また、遠い為出船できる船が少ないのもネックですが良い日に予約入れれて今回もとび島丸十八号船で出船しました。2時間半ほど走って水深270~290m程から立ち上がりの反応中心にぶつけてくれ、間に合えば平均4~5ハイ、良い反応になると再台10本針で9点掛けまででき深い為効率は悪いですが数も70ハイで船中2番手。まずまずの釣果で終われました。なかなか簡単ですがスルメイカも考える事が多くて奥が深い!船長オススメのマル秘仕掛けは効果抜群でだいぶ助けられました。

乗る人・乗らない人の差がはっきりと出ます。詳しくは店頭で!

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , , ,