灼熱の船釣り

DSC_0731
釣りジャンル
エリア ,
場所 志摩沖
釣行日 2019年08月04日
アングラー Web店  仲直和
天候 晴れ
対象魚 シマアジ、カツオ
タックル 竿:ダイワ リーディング55 190H
リール:ダイワ シーボーグ200LTD
道糸:PE2号
天秤:35cm
カゴ:ステンカン100号2Lサイズ
クッションゴム:1.8φ-50cm
ハリス:6号
針:伊勢尼17号
その他

前回好調だったので、また志摩の鋼進丸さんに天秤フカセに行ってきました。狙いは当然シマアジ&本ガツオ。10時早上りを目標に、エサの量はいつもより少なめの、オキアミ3kg板4枚で挑戦です。出船は4時です。まだ暗いうちからポイントに到着し、早速エサを撒き始めます。はじめのうちはアタリが遠く無反応。しばらく頑張っていると、明るくなってからやっとゴマサバが釣れ出します。その後はひたすらゴマサバラッシュ。釣っても釣ってもひたすらゴマサバです。いいかげんウンザリしてきた所で、水面に落ちるオキアミをヒラソウダが拾い始めたので、ヒラソウダ狙いに変更。タナを0m~3mに合わせて狙うと次々と釣れてきます。程よく飽きたところで、タナを30mから上へ上へと誘うと、ツバスがヒット。上下釣り分けていると、15mのタナで待望の本ガツオがヒット。さらにもう1匹ヒットしましたが、2匹目はラインブレイクでした。さらに水面でも本ガツオがエサを拾っていたので、天秤を手に持ったままエサを水面に落としたらまさかのヒット!手釣りで無理なやり取りをしてしまったので、針ハズレしてしまいました。その後下から誘って来たところ、ガツンとしたアタリから下へ下へと突っ込む力強い引き。シマアジ来たか?と期待しましたが何違う感じ・・・・・。上がってきたのは78cmのマダイでした。結局何だかんだと釣れて、クーラー満タンの結果に満足して納竿しました。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , , , , , , ,