夜明け前から豊橋サーフ

DSC01437
釣りジャンル
エリア ,
場所 豊橋サーフ
釣行日 2019年08月27日
アングラー 豊橋店 岩船 輝一
天候 晴れ
対象魚 ヒラメ、小型回遊魚など
タックル 竿はディアルーナS806ML(シマノ)、リールはツインパワーXD4000XG(シマノ)、PEライン1.2号。ルアーはビーチウォーカーハウル(デュオ)、TGベイト(ダイワ)など。
その他

早起きして豊橋サーフに行ってきました。まだ暗いうちからポイントに入り、流れ込みの周辺から探ります。まずはジグヘッド&ワームで夜のうちに接岸したヒラメやシーバスの居残りを狙います。下げ潮でしたが波は高めで上げてきたら釣りは難しそうな感じ。結構濁っています。こんな日ばかりに来ているから釣れないのでしょうか…。明るくなってきたと思うと、すぐにサーファーが隣に入ったので場所を変えます。サーファーの人は何とも思われないのかもですが、私のノーコンでは間違って当ててしまうかもと考えるとビビって投げれません。そこで普段はあまりサーファーの居ない東側へ移動しましたが、ここでも投げ始めると隣にサーファーが来て入水。本日は釣り日和ではなく、サーフィン日和のようです。良さそうな波が立ってます。ただ今度は適度に距離があったので、私の貧弱ゥキャストでは届かないと判断し釣りを続けます。日が高くなると徐々にルアーマンも増えてきましたが、いまひとつ釣れてなさそう。途中で小型回遊魚狙いでメタルジグに切り替えましたが、その後も何もなく、結局今日もノーフィッシュでした…。帰り支度を終え退却していると遠くでルアーマンが魚を上げていました。サイズからするとアブコでしょうか。この状況でも頑張れば釣れるようです。何にせよ魚の顔が拝みたかったので、羨ましい限りです。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, ,