九頭竜川の大鮎釣り

IMG_2264
釣りジャンル
エリア
場所 九頭竜川
釣行日 2019年09月03日
アングラー 一宮店 藤盛 勉
天候 晴れ
対象魚
タックル パワーソニック急瀬抜き9m
水中糸複合0.2号
中ハリスフロロ2号
チラシ10号フロロ2.5号
その他

いよいよ鮎釣りも終盤戦となってまいりました。今期今にでも尺鮎が出そうな九頭竜川へ当店尾崎君と行ってきました。

坂東島に9時到着。めちゃくちゃ暑い。9月なのに蝉がめちゃくちゃ鳴いています。それでもウエットを着用し万事に備えました。朝のうちは大きい石の周りで掛かったのですが、瀬の中に行くと鮎が掛かりません。おかしいなと思いながらしばらく釣り下っていき、中州の裏の荒瀬に移動しました。ここでひとつ試してみたかったのが「リアユ」この九頭竜川では鮎ルアーの使用が認められているのでこれに変更し下流から引き倒してみます。かなり押しの強い流れですが、前から5番目の標準セットで底まで沈ませることができます。今回は掛けることができませんでしたが、もしもの時に十分使用できる物だと思いました。その後お昼ご飯を食べて少し休憩し再び朝のポイントに入りなおしました。少し狙う筋を変更して丁寧に探っていくとポツポツと鮎が掛かってくれます。下流の岩盤ポイントでは1か所で3匹も釣れるところもありかなり楽しめました。今回学んだことは無理に抜こうとしない。鮎が掛かったら竿を寝かして上流に引き上げ寄せて糸を掴む。このやり方でバレることも少なくトラブルも少なく釣ることができました。最終的には12匹と数は釣れませんでしたが24~26cmの型が揃っていたので引き船もにぎやがでした。最後もう一回九頭竜川いってみたいですね。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, ,