夏はサナギで好調!!

9月7日黒鯛全体釣果
釣りジャンル
エリア ,
場所 尾鷲市賀田
釣行日 2019年09月07日
アングラー 本部 杉野嘉之
天候 雨・曇り
対象魚 黒鯛
タックル 竿:カセ筏師 THEチヌセレクションXT 大チヌ158
リール:プロトタイプ65
糸:フロロ2.5号
鈎:チヌ鈎5号
その他 刺し餌はオキアミ、コーン、サナギがヒット餌でした。

今回も台風の影響で沖に出る事ができず・・・湾内の筏釣りで遊んできました。朝の間少し雨に降られましたが曇り加減の涼しい天気で釣り日和!若干潮が速い感じで朝はどうなるか?と思いましたがダンゴを打ち始め二投目でチャリコ。今日も餌取は元気な様子。時折25cm程の良型のアジも混ざり晩御飯のおかずは確保。適度に風も吹いていたので9:00頃より干物作り・・・さてさてチヌ釣りの準備も整った所で(笑)真面目にチヌ釣りをしだすべく刺し餌をサナギに変更してダンゴを落とすと直ぐに良いアタリ!アジを釣るべく一生懸命オキアミを多めにしたダンゴの撒き餌が効いていたのか合わせた瞬間から首を振る本命の引き!スピードはあるが、やや軽く感じる若いサイズが上がってきた。「これは寄っているゾ!」と勝手に思い込み慌ててフラシを用意し釣り上げたチヌを放り込みさっさとダンゴを打ち返すとまたも着底すぐから大きなアタリ!連チャンや~と一人で盛り上がるも残念ながらボラ・・・「ですよねぇ~」と思いながらもそっと鈎を外しお帰り頂くと同様にダンゴを割ってくる激しいアタリ!今度は騙されないように怪しいアタリは全て見送り遅めのタイミングで出たアタリを合わせる。今度は本命の引き!暫くのやり取りの後上がってきたのは先ほどより一回り大きいサイズ。それでも42~43cmといった所。中々サイズが上がらないながらも根気よく続けていると潮の流れが変わったタイミングでフワフワしながらもスーッと押さえ込むアタリ。上げてくると同型のチヌ。この後は暫く餌取りに悩まされながらアジやシオやハタ等を釣り夕方になり同型のチヌをさらに追加したところで納竿としました。やはりこの時期の筏釣りは一日中何かしらのアタリが出ていて一日があっと言う間に過ぎてしまいます。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ: