駿河湾カツオ

69472934_2456040947821535_7851178265510150144_n
釣りジャンル
エリア ,
場所 駿河湾
釣行日 2019年09月06日
アングラー 野平 光史郎
天候
対象魚 カツオ
タックル ロッド:剛樹
マジックバイトSR18
リール:マクセル
シーライオン12D
PE12号+リーダー60号5m
針:オーナー メジカツオケイムラ15号 ハリス 鮪力22号
その他 西伊豆土肥港
第十八とび島丸

絶好調が続く駿河湾のカツオにようやくチャレンジできました。

この日は金曜日で、月曜からずっと食っていたのでそろそろ群れが姿を消すだろうと思っていたので

ギリギリのタイミングでしたが一年に一回はこの釣りをしたいので半ば無理やり釣行です。

いつも通り船はとび島丸十八号船。カツオ探させたら間違いなく駿河湾1と誰もが認めるカツオの名船です。

出船後あいにくの北風。ここらでは北は不調の表れと言われ、北が吹くときに魚は釣れん!とまで言われるバッドコンディション。

当然群れも見つからずに全船うろうろして時間つぶし。9時半過ぎにようやく風がやみ、船長の狙いの筋で待機していると、やはりカツオの多群れが出現し、他船0の状態でいきなり入れ食いスタート。

結果的にこの群れが一番食いの良い群れで早く始めた我々は好釣果に恵まれました。

後半にもうひと群れでましたが、この群れは足が非常に早く、釣果伸びずでした。

結果は私もぶっこぬきにこだわり過ぎて後半バラシ目立ちましたが13本とクーラーは閉まらなくなるまで釣れました(笑)

トップは18本。本船は圧倒的釣果で終われました。

注意!ゴムオキアミで釣りをしていた方、本当にアタリ少ないです。なんかめちゃ釣れるとか宣伝されてるようですが、完全に食ってない訳じゃないけど圧倒的に釣果悪い。大体アタリ8割減ってところかな。

オキアミは必ず本物を付けるようにお願いします。

カツオ釣りもコマセ釣り。ワームは針だけでも釣れる時か、エビングでお願いします。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:, , ,