アジング釣行です。

DSC_1510
釣りジャンル
エリア ,
場所 清水港
釣行日 2019年09月17日
アングラー 焼津街道店 宮越香太
天候 晴れ
対象魚 アジ
タックル ロッド:スラムEXR60S-Sis
ライン:エステル0.2号+フロロ3lb
ルアー:アジメバアーミージグヘッド0.4gにチビキャロスワンプをセッティング
その他

清水港に行って来ました。ルアーはアジメバアーミージグヘッドにチビキャロスワンプをセッティング。カウント5~7をアクション、フォールで誘います。最初に豆サイズのアジが釣れました。常夜灯下ではしきりに小さいベイトを追っかけ回している魚が見えました。1投ごとにコツ!!という解り易いアタリはセイゴやメッキでした。メッキは良く引き楽しいです。久しぶりにクロホシフエダイが釣れました。この魚も良く引きます。豆アジ2匹、メッキ3匹、セイゴ数匹、クロホシフエダイ1匹、そして最後にフォールでガツン!と来たのは、ちょっと大きめのシーバス!食った瞬間ドラグが唸ります。慎重に寄せていると観念したのか大人しくネットイン。50cmクラスのシーバスでした。よくエステルラインは細くて弱そうですが大丈夫ですか?と聞かれますが、0.2号を使っていれば50cmクラスでも引き寄せられます。流石に抜き上げは無理なので、シーバスやチヌが多いポイントではネットを持参しましょう!私も普段は持ち歩かないですが、清水港はシーバスが多いのと結構な確率で大きめが掛かるので持参するようにしています。リリースする時も足場が高い時はネットに入れて放すと魚のダメージ軽減にもなります。大きめの魚とやり取りした後はラインを確認して下さい。負荷がかかりヨレヨレになっていれば、その部分を切ってリーダーを付け直した方が良いです。流石にそのまま使うとトラブルの元となりそうです。短時間でしたが、アタリ多く楽しい釣行でした。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ:,