秋筏絶好調!!

10月3日全体
釣りジャンル
エリア ,
場所 尾鷲市賀田
釣行日 2019年10月03日
アングラー 本部 杉野嘉之
天候 晴れ
対象魚 黒鯛
タックル 竿:カセ筏師 THEチヌセレクションXT 大チヌ158
リールカセ筏師 チヌリミテッドⅤ65
糸:シーガー筏かかり2.5号
鈎:チヌ5号
オモリ:B~0.5号
餌:魚玉、サナギ、コーン、オキアミ
その他 今回は賀田「元丸」さんにお世話になりました。

秋の釣りシーズンも本番!って事で筏釣りに行ってきました。今回は久々の平日ということで筏はどこでもOKって事でしたので相性の良いホテル前に乗せてもらいました。6:00過ぎから筏にのり準備をして6:30より釣り開始!取り敢えずは落とし込みで様子を見てみる・・・ボケで着底はするが、エサ取りっぽいアタリ・・・2投目に犯人を突き止める。正体はチャリコ。15cm程の小型サイズなのでそっとお帰り頂く。今回は珍しく練り餌も用意したので試してみる。魚玉を5、6粒撒き5粒分位を一つのダンゴ餌にして大きく鈎に刺して様子をみる。無事着底・・・エサ取りのアタリは出るが直ぐに飽きるのか何も触らなくなる・・・「ダメか・・・」と思いダンゴでも作ろうかとした矢先竿が海中に突き刺さっていく!!慌てて竿を取り合わせるとズシッと重い!そして首を振る感触。まさかの本命か!?かなりのスピードで絞めこんでくるので躱しながら慎重なやり取りで上げてくると40cmクラスの良型の黒鯛。朝一から幸先の良いスタートだ!調子に乗ってダンゴエサでの落とし込みを続けていると数投の後コツコツッと前アタリ。竿を持ち替え臨戦態勢で待ち構えているとまたもグイッ!と入るアタリ!すかさず合わせると今度も同型の黒鯛!今日はどうなってしまうのか!?その後潮の向きが変わってしまい取り敢えず時合い終了。ダンゴ釣り開始したのは午前7:30過ぎ一時間以上落とし込みだけで遊んでしまった。そして撒き餌が効き始めたのか一時間程経った後アタリが出だす。しかも本命っぽい・・・刺し餌をサナギに変更して様子を見ているとダンゴを割るアタリから一気に押さえて持っていくようなアタリ!ガッツリ合わせるとやや軽い感じだが鯛の引き。浮かせてくると35cm程の黒鯛。ここからヘダイ、キビレ混じりでアタリが続く!丁度お昼頃にアタリが止まったのでまったり休憩をし再度釣り開始したのは13:30頃から・・・さすがにダンゴを切らしすぎたのか何もアタラナイ・・・少し撒き餌を多めにする感じで寄せにかかると直ぐにアタリが復活しだしたが何やらおかしい・・・上がってきたのはアイゴ。ここからアイゴとゴンズイの毒魚マッチの始まり。ゴンズイ10匹に対しアイゴ3匹。そしてまさかのシマアジまで登場!それでも16:00頃にはこれらのアタリが完全に消えまたも静かになったタイミングでチヌのアタリ!ここからポツリポツリと拾い最終的にはチヌ10枚釣った所で納竿としました。今回は最大で45cmの黒鯛でそこそこサイズも揃っており一日中アタリがありで非常に楽しい釣行でした。また行きたいと思います。

カテゴリー:スタッフ釣行レポ  |  タグ: