6月17日 藤本久則様

170617fujimoto1
釣りジャンル
エリア
場所 長良川河口
釣行日 2017年06月17日
アングラー 藤本久則様
天候
対象魚 シーバス 79cm
タックル PEライン0.8号
リーダー18lb
ロッド シマノ13ft
リール シマノエクセンス

ヒットルアー
ジャクソン鉄板ロングバイブレーション
その他 ルアー釣り

天気に恵まれた土曜日
小潮と言う悪条件の中
朝7時からいつもの長良川河口にルアー釣りに行って来ました。

110m先にルアーを投げる事…1時間
バイト無し( ̄◇ ̄;)
場所を少し移動してまた投げる事1時間
魚からのコンタクトは、全く無しで時間のみが刻一刻と過ぎて行く…

その時…
遂にドラマが……

110mのフルキャストから15m程リーリングした時にガッーンと竿を引ったくる強烈な引きが来てドラグが、効いてラインがあっという間に30~40m程出され…
この魚は、この前釣り上げた魚より大きいと確信した自分は慎重に竿をさばきドラグを有効に使い魚をコントロールして格闘する事…10分

姿を見せたのは…まぎれもなく70㎝を楽にオーバーしてる鱸

やっとの事でタモ入れに成功した時には全身の力が抜けてホッと安堵した自分でした。

見るからに80㎝ぐらいの大きさに見えたのでとりあえず家に帰ってから実寸法をと思って地合いの今をって思いその後もルアーをフルキャストしてたら今度は…ゴンゴンゴンってルアーを叩く様なアタリが来てフッキング(#^.^#)

凄まじいパワーの魚で…
黒鯛と確信した自分は頑張ってタモ入れまで魚を寄せたのですが…
最後の最後にアクシデントが……
なんとタモにルアーのフックが引っかかると言うアクシデント
でっ、黒鯛(推定50㎝)はタモにも入らずフックを伸ばしてサヨウナラ~(°▽°)

あと一歩でって所で勝機を逃した自分は…明日にリベンジを誓って土曜日は納竿としました。

カテゴリー:お客様釣果  |  タグ: